設備案内

設備のご紹介

眼底カメラ / OCT(光干渉断層計)
〈ニデック社〉

眼の奥の眼底写真と網膜の断層写真の両方が同時に撮影できます。網膜疾患、黄斑疾患、緑内障の早期発見や経過観察に有用な検査です。

自動視野計(ハンフリー)
〈カールツァイス社〉

視野(見える範囲)を調べる検査です。視神経疾患や緑内障の早期発見や経過観察に有用な検査です。

角膜内皮細胞撮影装置(スペキュラー)
〈トーメーコーポレーション社〉

角膜内皮の細胞の数や大きさを調べる検査です。白内障の術前術後に内皮細胞が減少していないか調べます。コンタクトの長期装用で減少することもあります。

屈折検査/角膜形状解析装置(オートレフトポグラフィー)
〈トーメーコーポレーション社〉

近視、遠視、乱視の度数を調べる検査です。視力検査の予備検査として行います。同時に角膜のカーブの状態や形状、乱視の有無を調べることができます。オルソケラトロジー治療の適応検査の際にも行います。

眼圧計(ノンコンタクトトノメーター)
〈トーメーコーポレーション社〉

眼の硬さ、眼圧を測定します。緑内障などの有無を調べる検査です。

視力検査
〈ニデック社〉

設置距離90㎝で、測定距離5mと同等の視力検査ができます。

細隙灯顕微鏡検査(スリットランプ)
〈カールツァイス社〉

結膜(白目)、角膜(黒目)、瞼の観察をします。またスリット光で眼球の断面を診ることができます。特殊なレンズを用いれば眼底検査も可能です。

レーザー
〈カールツァイス社〉

網膜裂孔や円孔、糖尿病網膜症などの治療を行います。

YAGレーザー
〈カールツァイス社〉

後発白内障、緑内障発作、発作予防のための治療を行います。

ポータブルスリットランプ
〈コーワ社〉

手持ち式のスリットランプです。ベビーカーの小さなお子様や車椅子の方が移動することなく眼の診察することができます。

ワック

スマホやパソコンの液晶画面を長時間見たり、読書などによる眼の緊張状態を緩和させる器械です。お子様の近視進行予防や眼精疲労にも効果的です。

ビジョンスクリーナー
〈ウェルチアレン社〉

近視、遠視、乱視などの屈折異常や斜視を瞬時にスクリーニングできる機器です。寝ている状態でも両眼同時に測定できるため6か月以降の乳幼児から検査が可能です。視力検査のできない3歳以下のお子様にスクリーニングとして測定しています。
詳細はこちら

お問い合わせ

TEL:03-3493-8181

ご予約無しで診察が受けられます。

〒141-0031 東京都品川区西五反田
3-10-12 TFX五反田ビル3階

アクセス

お問い合わせ
 
午前
午後

午前…10:00~13:00
午後…14:30~18:30
△…14:30~17:30

休診…木曜・日曜・祝日

PAGE TOP