ビジョンスクリーナー

ビジョンスクリーナーは、乳幼児(6か月~)の
検査を瞬時に行うことができます。保険診療

スポットビジョンスクリーナー

2016年5月より、ウェルチ・アレン社製の「スポット・ビジョンスクリーナー」を導入しました。ビジョンスクリーナーは、まだ視力検査ができない乳幼児(6ヵ月~)の検査を瞬時に行うことができます。

視力の発達は6歳くらいまで。
早期に検査することで、適切な治療を行なえます。

この検査の有用性は、早期に屈折異常や斜視を発見し、適切な眼鏡をかけたり訓練することによって、将来弱視になることを予防することができます。視力の発達は6歳くらいまでと言われています。それまでの大切な時期に適切な治療を行うためにも、お子さんの眼の異常を早期に発見しましょう。

ビジョンスクリーナーの特長

患者様の負担が最小限 1mの距離から瞬時に、両眼の検査が行なえます。

特長1
6ヵ月以降の乳幼児から検査が可能です。

生後6ヵ月以降であれば年齢を問わず、近視・遠視・乱視・斜視などの
検査を行うことができます。

特長2
瞬時に両眼の検査が可能です。

持ち運びが可能で、瞬時に両眼の検査を行なえますので、
患者様の協力や負担も最小限で済みます。

特長1
患者様の眼に直接触れません。

1mの距離から検査しますので患者さんの眼に直接触れることもなく、
痛みなどの苦痛も伴いません。

ビジョンスクリーナーは、保険診療です。

お問い合わせ

TEL:03-3493-8181

ご予約無しで診察が受けられます。

〒141-0031 東京都品川区西五反田
3-10-12 TFX五反田ビル3階

アクセス

お問い合わせ
 
午前
午後

午前…10:00~13:00
午後…14:30~18:30
△…14:30~17:30

休診…木曜・日曜・祝日

PAGE TOP